ずしろぐ

逗子・鎌倉の日々のことをつづります。

レゴランド東京が人気!ランチ情報や混雑状況をご紹介します。

こんにちは、まほろばんです。

この記事は、東京・お台場のテーマパーク、
「レゴランド・ディスカバリー・センター東京」についてです。

昨年、名古屋に完成して話題となった「レゴランド・ジャパン」ではありません。
ご注意ください!

次男の5歳の誕生日のお祝いに行ってみたのですが、
結果、長男(7歳)も三男(2歳)も大満足の様子でした。

チケット料金、混雑具合、ランチ、など情報をまとめてみました。
お出かけの参考になれば幸いです!
 

f:id:mahoroban:20180521220402j:plain

「レゴランド・ディスカバリー・センター東京」とは?

この施設は、レゴブロックが体験できる屋内型のアトラクション施設。
300万個以上のレゴブロックで溢れています。

場所は、東京・お台場の「デックス東京ビーチ」。
ショッピングモールの中にあります。

3歳〜10歳の子供が対象とされていますが、大人も楽しめるテーマパークです。
屋内なので、雨の日などにもおすすめですね。 

知っておきたいルール!大人だけでは入れません!

まず知っておきたい入場制限のルールがあります。

それは、高校生以上の大人のみの入場は不可というルールです。

大人同士でレゴの世界を楽しみたいという人は、どうする?
ご心配なく、指定された日があるんです。

毎月5日と月末金曜日の「大人のLEGOナイトの日」を狙って遊びに行きましょう。
この日の夕方16時からは、大人だけでも入場することが可能です! 

行くなら平日が狙い目か?混雑状況はこちら

訪れたのは、日曜日の午前中でした。

オープンする10時頃に行きましたが、

入場を待つお客さんが数人並んでいたので、

10分ほど並んで入ることができました。

日曜日でも午前中は空いていて、アトラクションはほとんど並びません。
しかし少しずつ客が増えていき、お昼頃には30分待ちの列になっているものも。

 
平日がお勧めなんですが、どうしても週末しか行けないご家庭も多いと思います。
その場合は、10時のオープン頃に行くのがオススメですね。 

オンライン前売りチケット&予約方法

チケットを購入すると、全てのアトラクションを体験できます。
またアトラクションを何回でも体験できるのが嬉しいですね。

事前に知っておくとお得なのが、前売りチケットと予約システム。
ホームページからチケット購入しておくと優先的に入場することができます。

オンライン前売りチケット

入場前日までの予約なら最大700円もお得。

お得に遊びたいなら日程を事前に決めて、

オンライン前売りチケット購入することをお勧めします。

 

10時〜16時入場チケット:平日 1950円

            :土日祝日 2100円

16時以降の入場チケット:  1700円

(2歳以下の子どもの入場は無料です)

 

当日チケット

当日のチケットは入り口にある窓口で購入することができます。

チケットの料金は以下の通り。

ただし、大人だけの入場はできませんのでご注意を。

また、小学生以下の子供は、大人と一緒に入場することがルールです。

 

当日チケット料金(3歳未満は無料)

1名のみでの入場:2500円

2名以上で1名:2400円

さらにお得なチケットの購入方法

我が家では、生協の宅配「パルシステム」を利用しているので、

そこで購入すると・・・

2500円→1400円に!!

格安の料金で利用することができました。

パルシステムを利用している方は、

是非確認してみてください。

 

アクセス情報はこちら

電車を利用する場合

「お台場海浜公園駅」と「東京テレポート駅」、どちらも徒歩5分ほどで行くことができます!

 

車の場合の駐車場情報

デックス東京ビーチには駐車場が完備されています。

 

利用料金

平日最初の1時間まで500円(以降30分ごとに250円)

1日最大1500円10時〜24時

1店舗3000円以上利用で2時間無料

5000円以上利用で4時間無料 (最大4時間)

 

土日祝日

最初の1時間まで500円(以降20分ごとに200円)

店舗3000円以上利用で1時間無料

1店舗5000円以上利用で2時間無料(最大2時間)

 

注意したいのは土日祝日の駐車場料金!!!

1日の最大利用時間がありません。

時間を気にせずお台場周辺の散策も楽しみたいという方には、

周辺にある定額駐車場を利用するのもおすすめです

 

レゴの世界を体感できるアトラクション

入館すると入り口付近には、

レゴがたくさん入ったハンドル付きの透明な管があったり、壁にレゴの絵が書かれていたり、わくわく感が高まります!  

マーリンアプレンティス

魔法の世界を駆け巡るというアトラクション。自転車のようなペダルをこげばこぐほど上昇します。

身長制限:90 cm 以上で、

90cm〜120 cm の子どもには18歳以上の保護者の付き添いが必要。

キングダムクエスト

最も楽しかったのがこちらの乗り物。
楽しすぎて写真を撮り忘れました。

中世の王国にタイムスリップしてプリンセスを助け出すというシューティングゲーム。身長制限:130 cm 以下の子どもは保護者の付き添いが必要。 

レゴで再現!!東京のジオラマ「ミニランド」 

スカイツリーや東京タワー、フジテレビに国技館など、東京の名所をレゴブロックで再現したミニチュアのジオラマ。

使ったレゴの数は何と160万個以上。

細部までのこだわりを楽しむことができます。

意外に面白かったのが4D シネマ!

この画像を見ると、あまり期待できなさそうですが・・・
意外に面白かったのが、この4Dシネマ(約15分)。

3D は、平面ではなく立体的に飛び出して見える映像のこと。
4D は、ストーリーにリンクして風が吹いたり、雨が降ったり、まるで映画の中の登場人物になったような感覚を味わうことができるんです。

これが、場内の一体感を生んでいて、大人でも楽しめました。

いくつかのタイトルがあるので、事前にチェックしておくべきです。
演出のため少し濡れることもあるので、ハンカチやタオルの準備も必要です。 

2歳から5歳限定の秘密基地「デュプロビレッジ」

小さな子ども(2歳〜5歳)のオススメがレゴ・デュプロのコーナー。

我が家では長男(7歳)と次男(5歳)は「乗り物系のアトラクション」に行き、
三男(2歳)はここで遊んでいました。

滑り台もあるので飽きずに楽しめたようです。 

オリジナルの車を作ろう!「レゴレーサーゾーン」

レゴブロックを自由に使えます。
スポーツカーやトラックなど好きな車を作ることができます。

さらに、完成した車はテストゾーンで、走らせることも可能。
坂道コースやタイムトライアルコースがあり競争もできます。

子どもたちは夢中になって、作った車を走らせていました。

ランチ情報

ランチは、カフェテリアへ。
おにぎりやパンなどの軽食から、カレーライスやロコモコなどがあります。

でも、ちょっと残念なのは、メニューがあまり魅力的ではありません。
もう少し、レゴの特徴的なランチがあってもいい気がします。

その中でのおすすめなら、「レゴボックスセット」。

レゴのボックス(中身は空)に、ロールサンドイッチ2つとドリンクで1000円。
このボックスは、持ち帰り可能なので、お得感はあります。

(飲食物の持ち込みは禁止されているのでご注意を)

また、お昼時は大変混み合います!
ピークのランチタイムをずらして食事をとるのがオススメです。 

まとめ

 我が家の子どもたちは普段からLEGOで遊んでいるので、大満足で遊んでいました。
ここで紹介したアトラクションの他にも、いくつかオススメのポイントがあります。

まず、お土産屋グッズが購入できるショップ(チケット不要)が充実していること。
そして、ミニフィグと呼ばれる小さな人形を交換できること。 

持ってきたミニフィグとスタッフが持っている ミニフィグを交換できます。
しかも一度だけじゃなく何度でも交換することができます。

お気に入りのミニフィグが見つかるかも。
ご自宅からミニフィグを持って行くことをオススメします!  

店舗情報

住所:東京都港区台場1-6-1
デックス東京ビーチ アイランドモール

営業時間
・平日(月曜~金曜) 10:00~20:00(最終入場 18:00)
・週末及び休日(土、日、祝) 10:00~21:00(最終入場 19:00)
※お盆やGWなど繁忙期は事前告知により変更になることがあります。

  

夏休みのお出かけにオススメのスポットです!