ずしろぐ

逗子・鎌倉の日々のことをつづります。

逗子・ゆうき食堂。昔ながらの定食屋が大人気!

こんにちは、まほろばんです。

夏は海水浴にお出かけする方も多いと思います。
今回の記事では、湘南でおいしい魚が食べられる定食屋をご紹介します!

逗子の「ゆうき食堂」は、有名なお店なのでご存知の方もいらっしゃると思いますが、最近の混み具合やメニューなど、ご参考にしていただければ幸いです。

では、どんなお店かご紹介していきましょう!

f:id:mahoroban:20180602143827j:plain

 

新鮮なお刺身定食がオススメ!

逗子・葉山エリアに新鮮な魚をリーズナブルに食べられる穴場の食堂があります。
その名も「ゆうき食堂」。

逗子の小坪漁港という小さな漁港のそばにあり、ヨットハーバーやレストランなどがある「逗子マリーナ」から徒歩で5分ほど。


実はこの店は隠れた名店なんですが、駐車場がないため、アクセスがよくありません

店の隣は月極駐車場なので注意してください。
逗子マリーナのコインパーキングなど駐車して歩いて行くのが一般的です。

アクセス情報はブログの最後にまとめます。

我が家では魚が食べたくなったらこのお店に行くことにしています。
店の前にメニューの看板があります。

地物を中心とした魚の数々。大体いつもこんな感じです。

f:id:mahoroban:20180602155951j:plain

 

その日に取れた地物を中心に、10種類ほどのお刺身。
地魚のクロダイ、イシモチ、アジ、イワシ、カツオ、くじらまであります。

そして、この地域で人気のしらす丼。刺身の定食は1品か2品から選べます。

今日は、刺身の2種盛り定食(1100円)を頼むことにしました。
魚は、お店おすすめの「カンパチ」と「いわし」を選びました。

写真がこちら。 

f:id:mahoroban:20180602160154j:plain
f:id:mahoroban:20180602160211j:plain

 

お刺身に、ご飯、味噌汁、トマトが丸ごと一個、しらす入りの味噌がついています。
トマトは切れ目が入っていないので、丸かじりします。 

ご飯の量とピーク時の混雑に注意!

定食は、全てこのボリュームで1000円ほど。 逗子・葉山エリアで地物の魚を「安く」「おいしく」「たくさん」食べたい方は、このお店がおすすめです。

注意する点はピーク時の混雑。
店内はそれほど広くなく、外のテーブルも合わせて20席ほどなので、ランチタイムは、行列ができます。

休日などは30分以上待つこともあるので、可能なら平日に訪れるのがいいのですが、週末しか行けない方は、時間を少しずらしていくことをオススメします。

また、ご飯のボリュームがすごいです。通常だと山盛りで、「ご飯少なめで」と言うと、普通の定食屋のご飯くらいの量になります。お気をつけください。 

古き良き“昭和”の名残り

僕が食べている時に、ボリュームがすごくて食べきれない お客さんがいました。
年配の女性4人のグループです。

お客「持ち帰り用のパックください」
店員「1つ3万円ですが、大丈夫ですか?」
お客「わっはっは〜」
店員「輪ゴムは1万円ですよ!」
お客「今度、皿洗いに来ます!(みんなで大爆笑)」

こんな雰囲気の食堂です。まるで昭和。古き良き、漁師町の香りが漂っています!
タイムスリップした気分も味わえますよ。 

「ゆうき食堂」情報

住所:神奈川県逗子市小坪5-2-11

営業時間:11:30~15:00(月~金)

     11:30~20:00(土日祝) 

電話:0467-24-1682(予約不可)

ネタ切れ次第終了。

基本、毎週火曜休(祝日の場合は営業)。 

 

交通手段としては、下記の方法があります。 

[小坪海岸バス停] もしくは [小坪バス停] 下車して、徒歩2分。

 

バス停までは、

①JR逗子駅/京浜急行・新逗子駅から、京浜急行バス [鎌40]で15分。

②JR鎌倉駅から、京浜急行バス [鎌40]で15分。

③JR鎌倉駅から、リビエラリゾートのシャトルバスも利用可(土日祝のみ)

 

車でお越しの場合は、逗子マリーナの駐車場に停めるのが一般的です。

お店の隣の駐車場は、月極めなのでご注意ください。

まとめ

「ゆうき食堂」は、逗子・葉山エリアでも人気の食堂の1つです。

何と言っても、魚の美味しさ、リーズナブルな値段。
そして食堂の雰囲気のよさが
人気の秘密だと思います。

 

平日は、ランチタイムのみ。
土日祝日は夜までオープンしていますが、ネタ切れ次第で閉店するのでご注意を。

すぐ近くには鎌倉の「材木座海岸」があります。
海水浴と合わせて
訪れるのもおすすめ。

また、漁港の風情を楽しみながら散歩するのも気持ちいい!
機会があれば、ぜひ地物の魚をご堪能ください!